蛮族 読書漂流記

蛮族 狩男が読書と映画と音楽の世界で迷いまくる七転八倒の日記だよ

スポンサーサイト

2011.01.25 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

チャイルド44

2011.01.18 Tuesday 00:49
トム・ロブ・スミス
新潮文庫

カフカの不条理世界も真っ青な不条理世界を舞台にしたサスペンスである。
しかし、ここで書かれている世界、スターリン体制下のソ連はフィクションではない、リアルなのだ。
過酷な不条理の中で何故人は正義を成そうとするのか?、そしてそこで人は何を見るのか?
海外サスペンスというと途中で中だるみしがちなのだが、二転三転する衝撃のストーリー展開は一度として飽きさせることはなかった。
救いの無い不条理世界の中、一見無関係に見えた、作品中に散りばめられたエピソードが最後に終結していく様は爽快でありながらどこか悲しく、そして本当に哀しい。
最後のシーンがハッピーエンドなのか?それともバッドエンドなのかは読む人によって評価が分かれるところだと思う。
ミステリ・サスペンス | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2011.01.25 Tuesday 00:49
- | - | - | - | - |

コメント


ずっと童・貞で自分に自信無くて悩んでたんだけど…
このサイトで卒業してからマジで人生変わった!!

やっぱ人って何歳でも変われるんだね♪
ちなみに35歳っすwwww
http://f7n67no.lililil.lililil.info/f7n67no/
| リア充 | 2011/05/13 11:53 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://banzokubook.jugem.jp/trackback/11

トラックバック